フォント頒布 : Nu Hanafudaya

お馴染み「Nintendo」のロゴに着想を得て、基本ラテン文字を一通り揃えたフォントです。今のところ記号類は最小限しか搭載していません。数字もありません。

元ネタのロゴの書体は、線の太さに強い対比を持ったサンセリフ体です。それ自体は珍しくありませんが、「N」の縦線が斜線より太い点で一般の慣習と異なります。そこで本フォントは「M」「U」にもその特徴を反映しました。加えて字幅の広さも特徴的なので、全体的にエクステンド気味に作りました。

お使いのアプリケーションが OpenType‐フォントの高度な機能(contextual alternates)に対応していれば、文字列を波括弧 { } で括るだけで全体に囲みが付きます。でも非対応のアプリケーションも多いかも知れません。その場合は…画像化して、手動で線を繋ぎましょう。

なお、囲み部分が通常の行高より上下に大きくはみ出ている点に留意して下さい。隣接する行に重なったり、不完全に描画されたりする可能性があります。

追記 : 「Nintendo」のロゴを模して字種を拡張した試みとしては、当フォント以前に「Pretendo」や「Nintender」といったフォントが長らくウエブ上に出回っています(十年以上前から)。それら各作品の特徴も説明したかったのですが、手短な記述で済ませてしまうと言葉足らずでかえって失礼になるように感じるので、当面は名前を挙げるに留めます。今後の更新で詳しい記事を用意できればと思います。

収録字種

以下の字種を収録しています : A〜Z a〜z , . - / ® { }

お試しコーナー

お使いのブラウザーが対応していれば、次の枠内を自由に書き替えられる筈です。

{Hanafudaya®} Games

利用条件

このフォントを以下の形態で使う際、フォント作成者(さゆぬ)に個別の許可を求める必要はありません。フォントの作者名など(クレジット)を表示する必要もありません。目的が営利か非営利かは問いません。

無許可でのフォントの再頒布は許諾範囲に含まれません。このフォントを他人に紹介したい時は、本ウエブページを紹介して下さると幸いです。

もし、このフォントの使用によって何らかの損害が生じた場合、フォント作成者はその責任を負いません。

フォントの入手

Hi, non‐Japanese speakers

更新履歴