2005 年 11 月の日記

11/1 火、23:53 「ここではあります」

うわー 11 月になっちゃった。そろそろ完全に休止した方が宜いな…。


第 1 問 (配点 6)

ここでは問 1 から問 6 まであります。それぞれの英文に問いが一つあります。答えとして最も適当なものを、四つの選択肢 (①〜④) のうちから一つずつ選びなさい。

センター試験の英語聴き取り試験より。問題冊子に書いてあるし,音声でも読み上げる。

あー。の意味が判らんのですが。何、「ここではあります」って。

せめて「ここには」にして呉れないだろうか。

11/1 火、23:53 “文芸道場”

水・木・金は“文芸道場 北海道・東北ブロック大会 北海道大会”と謂うのに行って来ました。函館。水曜日は移動だけでしたが。正式名称は少し違うかも。

“湯の川温泉”の“ホテル万惣”に泊まりました。余所の学校の二人との相部屋でした。“もえたん II ”(上巻) を拝読しました。口笛でゼル伝の曲を演奏したら喜んで呉れました。

ホテルは本館・東館・みやび館で構成。本館 2 階と雅館 1 階に浴場。本館は 2 階と言っても、入り口を這入ってから階段が在るので実質は内風呂が 1 階,露天風呂が 3 階。水曜は本館の内風呂だけ這入って (露天は 11 時迄で閉鎖の為)、木曜に全て巡った。雅館はオヤジばっか。本館の内風呂には大きなステンドグラスが 6 枚、函館に因んだ啄木坐像・五稜郭・教会などの絵柄が良かった。本館露天風呂は個人の風呂みたいな感じだった。露天とは謂え空は見えない。でも細い竹を使った壁・屋根が良い雰囲気。

水曜日はもえたん & 口笛で夜更かしした後に温泉に這入って寝たので、木曜日の函館市内の‘文芸散歩’の移動中の車中では寝てばかりでした。でも函館山の景色は凄かりました。

木曜の後半は分科会。我々札幌北の 4 名は、短歌を創らないにも関わらず短歌分科会。而も自分司会。ぶっつけ本番風味で焦ったけど何とかなった。

金曜は、各分科会の内容の報告を聞いて、児童文学作家の後藤竜二さんの講演。「子供たちへの応援歌」ですって。良いね。事前に電子手紙として送る事になっていた‘後藤竜二氏への手紙’、自分のだけ引用されてしまった。少し読み違えられていた。書き方が悪かったか。私は別に感動的な話を『ウザい』と思ったりしませんです。

11/1 火、23:53 “ドラえもん プラス”,‘デデププ’

文芸道場に行ってる間、木曜日に学校で英語の教材販売が在りました。買えなかった私は土曜日の土曜講習の後、東京堂書店に出向いて買い求めました。レジには感じの良いおばさん。「すいません、木曜に北高で販売された英語の…」で通じました。

レジの後ろからおばさんが“英語 プレノート”を引っ張り出している間、レジに行く前に確認しておいた漫画を取って来ました。其の時に「其れにほかの本も加えます」みたいな解り辛い表現をした自分はまだまだです。

其の漫画は“スーパーマリオくん”(33),“星のカービィ デデデでプププなものがたり”(22),“ぼのぼの”(27),“ドラえもん プラス”(1〜3)。英語の教材の上にデデププとか 6 冊積み重ねる、詰め襟の高校 3 年生もあんまり無いよなぁと思いつつ。

3447 円でした。“読書週間 書店くじ”を 7 枚貰いました。「当たると良いですね」とおばさんは言って下さいました。良い気分でした。此の書店くじは10/27〜11/9 の間貰える様です。偶然だなぁ。発表は 12/5。

少し漫画を買わないでいる間に、マリオくん 32 とデデププ 21 が抜けてしまいました。今度補わねば。ぼのぼのも 26 が無い気がする。

ドラえもんプラスの存在は初めて知りました。45 巻迄のてんとう虫コミックスに未収録の作品を集めてる様です。『此れ迄のてんとう虫コミックスのは藤子先生の選集であって、未収録作品は山の様に在る』と聞いた事が有ります。成る程。此れ迄の単行本と体裁を余り変えない様にしていて、良いですね。

最近漫画の読み方が変わって、じっくり読む様になったので、土曜日は帰ってからずっと漫画を読んでました。そしてデデププに就いて気付いた事が有ります。

どうも此の作品を読んでいて、しっくり来ないと言うか、自然に話が這入って来ないと言うか、其んな感じが前から有りました。其の理由がちょっと分かりました。

其れと、写植の人。〈ペポ〉だけ書体を変えるのは宜いんですが、太すぎませんか。文末だけ強調して喋ってるみたいに見える。

11/1 火、23:53 特定の「深い傷」

かなり前から気になってたけど、メンド臭くて抛ってた。

5 月 23 日の日記。『〈さえ〉には程度を示す具体例が必要だから、「どんな傷でさえ」は駄目で、例えば「どんな傷であれ」や「深い傷でさえ」にせねばならない』と書いてますが、「深い傷」じゃあまだ程度を表せてないので不可。どれぐらい深いか判らない。

「此んなに深い傷」とか、「刃渡り 10 cm の庖丁を力一杯突き刺した様な傷」とかなら意味が通ずる。但し語呂は悪い。

11/1 火、23:53 出木杉君

此りゃぁうっかり。出杉君って出杉君じゃないのね。ごめんなさい。同じく 5 月 23 日の日記の話。

11/1 火、23:53 『あなたの日本語は間違っている』?

何か俄に日本語を取り上げたテレビ番組が増えてますね。内容が薄いって感じがして観てませんが。

11/1 火、23:53 「言っちゃったから」

我が学級の掃除当番に就いて。毎日放課後に [自教室] と [地学室・生物室] との 2 箇所を掃除する事になっている我が 3 年 2 組は、10 班を作って其の内 2 班が掃除をします。1 日交代です。毎日‘帰りのホームルーム’で先生が『今日の掃除は、教室が 2 班,地学室生物室が 7 班。ちゃんとやれな。』などと確認します。

先週だったか、或る日。此の日は本来 [教室 1 班,地学 6 班] の筈が、先生は誤って [教室 6 班,地学 1 班] と伝えてしまいました。教室に残った 6 班の女子一人が誤りに気付いて先生に知らせましたが、其の時には、本来教室の筈の 1 班は既に地学室に行ってしまっていて、先生は地学室の方を手で示し乍ら斯う言いました。「行っちゃったから、教室やってくれ。」

其の後、先生と会話した6 班の女子は、他の班員に、先生の答えを尋ねられました。先生と話した人は斯う言いました。「っちゃったから教室やれって。」

おお、聞き違え。どちらでも意味を成すから困る。

因みに 1 とか 6 とかはテキトーです。

11/1 火、23:53 「別記記載」

“樹里庵”だったか。其んな名前のお菓子屋さんのお菓子を貰った。おいしかった。

而し賞味期限の欄に「別記記載」と在った。其れはどうかと。〈別記〉の〈記〉が既に『記載』の意味でしょうが。単に「別記」とするか「別途記載」。

11/1 火、23:53 捜し方

例えば或る文章中から〈概念〉と云う語を捜し出す時、思考の為方は 2 種類在る。

謂わば、上が受動的,下が能動的。上は、自分の頭を [単語受け容れ状態] にして文章をなぞる。下は、目的の物を想い浮かべて、視認した映像に重ねて行く。

上は漫然とし易い。下の方が大抵速いので、下をする様にしたい。

11/1 火、23:53 〈御目に掛かる〉

〈御目に掛かる〉の〈御目〉とは、相手の目の事。〈誰々の御目に掛かる〉の型が基本。

但し今では〈御目に掛かる〉で一固まりになって終っていて、「道端で綺麗な花に御目に掛かった。」などと言ったりする。

11/1 火、23:53 「ご好評いただいた」

読売新聞日曜版、“こちらトラベル総研”だったかな。「7 月にご好評いただいた医療相談」。

例えば〈ご理解いただく〉は〈理解してもらう〉の謙譲語。同様にして、〈ご好評いただく〉が成立するには〈好評してもらう〉と云う表現が存在する必要が有る。而し〈好評〉は『好ましい評価』と云う名詞であって、『好ましいと評価する』の意味は無い。拠って不適当。「ご好評を頂いた」とすれば宜し。

更に同じ紙面に、加藤武と謂う俳優の方の文章。“あかりの博物館”に就いて。〈奥さん〉と云う語が複数出て来たが、一つは〈〉,一つは〈〉だった。原稿に忠実に合わせたんだろうか…。

此れは日曜版じゃなかった気がする。北海道新聞かも。「ケータイ電話」って。〈ケータイ〉か〈携帯電話〉かにして呉れないかな。

11/1 火、23:53 新大陸発見

「1492 年、コロンブスらがアメリカ大陸を発見した。」に問題は無い。問題が有るのは「人類が-」とした時。

誰も見付けてない物にしか〈発見する〉の語を遣えないなんてアホウな事が在りますかい。「私は隠し扉を昨日発見したが、彼は今日発見した。」は駄目ですかい。

寧ろ〈新大陸〉の方が変なんだな。「新しい」と言えるかどうか。まあ何れにすれ御愛嬌の程度だと思うけど。

11/1 火、23:53 其の他

〈ハイイログマ〉,〈ハイイログマ〉。

〈して頂く〉より〈して下さる〉の方が、[自分から行動して呉れた事] を直接指し示しているから、敬われてる感じが強くする。何で皆〈して頂く〉を遣いたがるんだろう。『皆が遣ってるから』と無難なセンを選んでるのか。

〈生まれる〉は 1 単語,〈産ま-れる〉は 2 単語って感じがする。

「ひょっとしたら山から飛んで来たのかしら。」サザエさん次回予告、赤いモミジの葉に就いてのワカメちゃんの言葉。〈ひょっとしたら〉に対応する結びは此れで宜いのかしら。駄目ではないと思う。

〈ひょんな事から〉を臆面も無く遣うのはどうか。

〈静まり返った〉などでなく、敢えて〈静まった〉と言い切った方が強い表現になる場合が在る。

〈驚く事に〉増殖中。〈驚いた事に〉〈驚くべき事に〉のがしっくり来るんだけどなぁ。

10 月 30 日の民放ニュース。「冷静を保つ」。違うとは言わないけど「平静を保つ」のがよく聞かないか。

“まんが 日本昔ばなし”水曜日午後 6:55 だって。然う言えば、此の前読んだ“日本昔ばなし”ビデオのチラシ、[購入者の声] が偏見まみれの老人ばっかりで辟易した。「近頃のアニメ」がどんな物か分かって言ってんのか。

以前修理に出してから、ステレオテレビの音が片方しか出ない。でも時折復活する。音の広がりが全然違うなぁ。単純に 2 倍になるから音量の設定も小さくしたくなる。

一番はっきり違いが判るのはアニメ版“ちびまる子ちゃん”の終わりの〈アブラカタブラツルリンコ〉の曲。左右がクッキリ分かれてるから、片方だけでは聞こえない音が有る。

11/2 水、23:32 アンソロ企画に払い込む

気が付けば 18 歳。早いなぁ。


昨日は校内模試 (第 3 回) が 1 時に終わったので、帰ってから郵便局に行って、“マリオアンソロ企画”のご本を買う為のお金を払い込んで来ました。

用紙を探してきょろきょろしてたら、受け付けの眼鏡のお姉さんが『用紙をお探しですか』と仰っしゃる。口座番号に依って用紙が違うんですって。〈0〉で始まる番号用の用紙を頂いて、記入して窓口に提出したら、『ATM のが安いですよ』。ほう、其れは其れは。『初めてですか』『はい』の遣り取りの後、受け付けの外に出て来たお姉さんに懇切丁寧に説明され乍ら、ATM で入金完了。

いつ届くかな、楽しみ楽しみ。

11/2 水、23:32 模試沢山

昨日・今日は‘校内模試’でした。詰まり、先生方が作った模擬試験。

明日、木曜日は祝日ですが、駿台予備学校の北大向け模試を受けます。金曜日が平常授業で,土曜日は休み,日曜日は河合塾の北大向け模試。

土曜日にも代々木ゼミナールの北大向け模試が在ったけど、全部受けたかないので申し込まず。先週日曜日の進駿記述模試も同様。

11/2 水、23:32 〈女子高生〉

〈女子高生〉は、

どっち? 〈高生〉なんて単語が在るのか疑わしい。

11/2 水、23:32 校内模試の誤植

校内模試は印刷を業者に委ねています。

どうして此んな誤植が発生するのか不明。〈ちょうしんせい〉と打って変換すりゃあ〈超新星〉になる筈なのに、形が似ているだけの別字に置き換わってる。[原稿を画像情報として読み取って文字に変換する] とかの面倒なやり方をしてるんだろうか。

然う言えば、新聞でも此んな感じの誤植が無い?

11/2 水、23:32 “ハグしちゃお”

ドラえもんの導入主題歌が変わると聞いた時は『おいおい大丈夫かよ』と不安でしたが、実際番組の冒頭に流れてるのを見たら、悪くありませんね。

でもやっぱり新ドラは効果音がイクナイ。

11/2 水、23:32 Mac IE のツールバー

最近IE の‘ツールバー’を色々と弄ってて、面白い事が色々判明。

ツールバーの内容を指定してるのは、初期設定フォルダの中の Explorer の中の Toolbar.xml。MacOS X では Japanese.Toolbar.xml。此れを弄る事で、自由な画像をボタンにして‘戻る’の機能を持たせたり,好きな紙面にリンクさせたり,JavaScript を走らせたり出来る。

<button>〜</button> 内に、

↑其んな訳で‘Google’‘Apple’と云うボタンを作ってみた。元から存在する‘追加’ボタンも‘お気入に追加’に改名。

‘Apple’は一番最初に試しに作ってみた物で、Apple サイトへの単なるリンク。画像はアップルメニューからかっぱらって来たけど、ちゃんと disabled,hover,active も作ってある。

↓‘Google’を押すと、検索語句を入力する窓が現れる。‘OK’を押すと Google の検索結果の画面になる。便利。

11/2 水、23:32 ClearDock

Application Enhancer の ClearDock と謂うのを先週辺りに導入しました。黒くしてみました。多くのアイコンは明る目の色使いで作られてるので、背景が暗い方が明るいよりも際立って、良い感じです。

11/7 月、23:09 落描きヨッシー色々

平日に休みが挟まったり日曜日に学校に行ったりで今日が何曜日なのか分からなくなります。月曜日ね。


日記以外何も更新しないでいると何かアレなので、落描きを載せてお茶を濁します。其れも日記ですが。

YI の 8 色ヨッシーを、映像として自分が捉え易くする様に、ちょっと描いたりする訳です。4 人しか描いてないけど。

↑どっかで見た様な笑い方。さゆぬは此の笑い方が好きなのだろうか。ひねくれた笑いよりは確かに好き。此の絵と下三つは桃色。

↑怒らせてみる。極めてテキトー。罫線が邪魔なので消してみたら軽くなった。邪魔ならジャポニカ学習帳の自由帳でも買って来い、と云う話。

↑残念。英語で言うと sorry。ちょっと体小さかった。

↑悲しい悲しい。表情を付けられなくて困ったので、眉の幻影を密かに置いてみる。

↑ギャー頭身高過ぎた。此の絵は緑。体躯だけで描き分けられる様になる事を目指す。

↑正面顔はちょいと難しい。そして此れ、指してる方向がよく判らない。どうにかしたい。まあ指の方向を前方にすれば良いのだけれど。

↑水色。桃色の絵はどれも比較的小さ目に描いてるので罫線を飛ばすのが大変だったけど、緑以降は少し大きいので描線が濃くなり、‘レベル補正’で結構簡単に処理できた。どのみち最終的には‘ブラシ’で消してる訳だけど。

↑変な落描きを発見。『変な絵を描こう』とだけ思って、指の動くのに任せたら、此んなのが出来た。罫線の間隔から判る通り、元の絵は小さい。

↑青。青としてはもう少し等身を上げたい。

↑載せる様な物じゃないけど序でに。最近、高い頭身の人間も描ける様にと練習をちょっとだけして、其の一環で顔の練習もしたので、其れを単なる写実でなく漫画風にしてみようと云う事で、英語の時間に隅っこにちっちゃく描いた人間の頭。何と無くリンクを意識。体の練習は汚くて公開不能。

11/9 水、+0:02 〈《甲》の事をちょっかいを出す〉

今日の北海道新聞の朝刊の 38 面のテレビ番組表の下の番組紹介の欄の文章の引用。

 空飛ぶグータン

   UHB 後11・0

篠原涼子=写真右=がゲストの華原朋美=同左=、森泉=同中央=とともに行動。その映像を、花田勝が検証する。同世代で、小室哲哉率いる〝小室ファミリー〟として活躍していた篠原と華原は、父親が好きなことで意気投合。二人は年下の森のことを、「なんで細いのに胸は大きいの」とちょっかいを出す。

下手な文章だなぁ。どんな番組なのか知らないと何なのか判らないじゃないか。私は知らないから判らない。何だ「行動」「検証する」って。

其れは宜いとして、問題は「二人は年下の森のことを、「なんで細いのに胸は大きいの」とちょっかいを出す」。簡略化すると「二人は森のことちょっかい出す」。うわっ駄目駄目だ。

改善案:「二人は森ちょっかいを出す」

然う言えば、「私はあなたのことを好き」と云う表現を聞く度に力が抜けます。〈あなた〉でなく〈あなたのこと〉にされると何か気になるし,〈-を好き〉が来ると対応に困ってしまう。

11/9 水、+0:02 漢字検定講座の広告

今日の北海道新聞の夕刊の 1 面の下段の広告欄の文章の引用。

漢字検定 通信講座

教育漢字から常用漢字表外字の読み書きまで徹底指導!

漢字は私たちの毎日の生活に欠かせません。まして漢字の知識は教養のバロメーターとも言われるほど大切なものです。あやふやな漢字・言葉遣いでは、その人の信用までも失ってしまいます。普段から漢字の知識を身につけておきましょう。

本講座では、クイズ感覚のテキストによる学習法を採用し、あらゆる漢字の読み書きを徹底的に指導。楽しみながら、文部科学省認定「漢字能力検定」一級の実力が確実に身につけられ、教育常用漢字・時事用語・同音訓異義語・故事成句にいたる漢字が、自由自在に使いこなせるようになります。

また、当協会では、漢字検定全国大会を毎年開催。あなたの漢字の実力を的確に判定いたします。

しょぼい文章だなぁ。先ず、「まして」が何を受けてるのか判らん。『漢字は大切だ。まして、その知識はもっと大切だ。』と言いたいのだろうか。ならば、漢字に [知識] 以外のどんな要素が有ると?

其れに、「その人」と客観的に観るならば主語は不明になるから、「失ってしまう」でなく「失われてしまう」として欲しい。或るいは主体を「自身の」と主観にするか。

〈故事成語〉は聞くけど〈故事成句〉は初めて見る。別に宜いけど。

何か此の広告、申し込み先が日本漢字検定協会なのか‘がくぶん’なのか不明なんですけど、若しかして同一の団体ですか?

11/9 水、+0:02 〈まして〉の構文と其の〈だから〉

漢字で書くと〈況して〉だとされていますが、〈増して〉〈益して〉など色々有って迷います。〈ついでに〉を〈序でに〉と書くなら〈況して〉かなぁ。でも何だかなぁ。

其れは宜いとして。さっきも書いたな此の言葉。其れは宜いとして、〈まして〉の構文ってどうもはっきりしません。私は、

“ヨッシーアイランド”は素晴らしい出来だった。まして今度のヨッシーはロクヨンだ。(大変素晴らしいのだろう。)

“ヨッシーアイランド”が素晴らしい出来であり、まして今度のヨッシーはロクヨンなのだから、大変素晴らしいだろう。

あの“ヨッシーアイランド”の続編であり、ましてロクヨンなのだから、今度のヨッシーは大変素晴らしいだろう。

――の様な表現をするんですが、辞書なんか見ると、

SFC の“ヨッシーアイランド”が素晴らしい出来だったのだから、まして今度のロクヨンのヨッシーはどんなに素晴らしい事か。

――みたいなのが載ってるんです。何か違う。何が違うんだろう。…ああ、上と下とでは「(だ)から」の位置が違うんだ。

根拠を示す〈だから〉は、述べたい根拠が二つ以上有る場合に不便です。〈○○だから,××だから、〜だ。〉と遣えないので。だから思い付く儘に喋ってると突っ掛かるんですよね。二つの根拠を並列するには〈○○であり××だから〜だ。〉とか、〈○○である。更に××でもある。だから〜だ。〉とかみたいな形にしないといけなくて、何れにすれ最初に〈〜だから〉を遣ってしまうと後が続かない。

〈まして〉を用る文では、『YI は素晴らしいから』と『今度はロクヨンだから』の様な二つの根拠が常に存在するので、混乱が起こり易いんですね。先に〈だから〉を遣った場合、下側の例みたいに、〈どんなに〜か〉で逃げざるを得なくて,而も〈《甲》は××である〉と言えず〈××な《甲》〉になったりする。計画性を持って〈○○であり、まして××だから〜だ。〉の形を作ればすんなり行く。

で、〈まして〉の話に戻します。「まして-」と来たらやっぱり「-今度はロクヨンであるから」と根拠が続いて欲しい。「ましてロクヨンのヨッシーは」って来ると何か呼応が成立しない感じがして気持ち悪いです。〈まして〉は副詞の働きをするんだから、連体修飾部「ロクヨンの」じゃなくて用言を修飾する訳で、最後の例だと「素晴らしい」を修飾する事になるけど、「増してる」のは [素晴らしさ] よりも [根拠の数] だと思うから。

ああ、何か文脈が踊ってる感じ。特に最後の段落が解る人少なそう。すいません時間無いので。

11/9 水、+0:02 エクセレントファ〜スト

ああもう〈まして〉に時間掛け過ぎ。日本史が出来ないじゃないか。

んで其の‘グータン’と同じ紙面の下段に‘あおぞら銀行’の広告が在りました。

何だ此の飾り文字の出来損ないは。拡大。

うわーダサい。此の「エ」は何を訴えたいの。昔々に作った“N 平原の木陰”の題字 (今使ってる奴) の「N」の方がまだ幾分マシだぞ。

まあ多くは語るまい。時間無いし。

11/9 水、+0:02 初雪

さーむーいー。冬って突然来ますね。明日自転車で行けるかな。

雪ちらついてるんですけど判りませんね。

所々に白い点が見えません?

閃光を焚いてみる。雪は確かに降ってるけど景色が。此処は Photoshop Elements 2.0 の機能を駆使して明るくしよう↓。

此んな感じ。

11/12 土、22:31 イスファハン・〈green greens〉など

明日は“かいけつゾロリ”を観るのでもう寝る。

今日の“世界ふしぎ発見!”、イスファハン。カナートの中を見られたのは良かった。庭園が綺麗だった。タイルが綺麗だった。タイル修理の職人さん (ホセインさん) の吹き替えが本人の喋りよりのんびりだった。

次回の予告で「現代のハリーポッターたち」との表現。ハリーポッターは現代ではないのか。ちょっとうっかり。

“ポケモントリビアクイズ”の唐突な「78 レベ」とか云うのは何なのか。新語としては余りにしょぼい。〈トリビア〉に就いてはもう敢えて突っ込まないけれども。

〈green greens〉は『緑緑』などと説明されてしまう事が多いが、色んな解釈が出来るから英語の辞典を引いてみると良い。

先の〈green〉は形容詞,後ろの〈greens〉は名詞の複数形と思われる。載っている中では『緑の緑地』ってのがしっくりくるかな。